失敗するから成功する【フジオカさんセミナー】


こんにちは三浦ありさです^^
今日は先日参加した、コミュニティのリアルセミナーについて書いていきます。



今回、セミナーに登壇してくださった方はフジオカさん。
セミナーでこんなに心が揺さぶられたのは初めてでした。

第一印象はクレイジー


なんと、フジオカさんは2004年からずっとインターネットビジネスの世界で活躍されている方なんです・・・!
2004年と言えば、私は小学6年生。
Windows98、電話回線・・・
など、ネットは便利だけど、
まだ今みたいに全てがネットで完結する時代とは程遠いですよね。



こんな移り変わりと進化が激しいインターネットで
もう15年以上活躍されているのは正直、
凄まじいです・・・。



そんなフジオカさんは一言でいうと破天荒な方!
毎年長期休暇を取ってるという事なんですが、



・漫画部屋にこもって1歩も外に出ない
(部屋のすべての壁を本棚にして真ん中に布団を敷くのだそうです、…うわあめっちゃやってみたい)
・3〜4ヶ月の休暇を取ってサハラマラソンに参加
(250キロの距離を走るというクレイジーマラソン)
・ヒマラヤ登山挑戦




など、驚きの体験をされてます笑
アウトドアとインドアの振り幅が世界一あると思うw



いや〜普通の企業に勤めていたら
1ヵ月まとまって休むのも想像できないですし
ましてや4ヶ月なんてありえないですよね。
でもそういうことができてしまうっていうのが
インターネットを使って働くことの魅力であり、
人生を豊かにする方法なのかなぁ
と思いました。



なんと今年は
1年間の長期休暇に挑戦されたらしいのですが
8ヶ月目位に休むことに飽きてしまって
働き始めたそうです(笑)



「休むのに飽きちゃった♡」
って言うのが私の目標になりました!!笑

そんなフジオカさんのお話とは?


こんな、誰もが憧れる「究極の自由さ」


こんな方から一体どんなお話が聞けるんだろう?
とワクワクしていたのですが、なんと今回は
フジオカさんが今まで体験してきた失敗談
に関して話してくださいました。



失敗!?って私が驚いたんですけど
確かにセミナーとかって成功した話の方が
多いと思うんですよね。



でも実際ビジネスに挑戦してみると
なかなか上手くいかなかったりして、
すごい人の凄いところばっか見て
自信喪失したりすることがあると思います。
(自分のことw)



だから失敗談って本当に勇気づけられるし
なかなか聞けない分聞きたいことだったりするんですよね。



なのでドキドキしながら聞いていたんですけれども
フジオカさんの失敗談はこれがまた
めちゃめちゃスケールがでかくて…



なんと24歳の時にエステサロンを経営して
1200万円の借金を背負ったりとか
25歳の時には足つぼマッサージの店で
大ポカをして200万の借金を背負ったりとか・・・




目がテンになりました。



私は今27歳なんですけど
3年前の私がもし1200万の借金を背負ったとしたら
もう絶望してそこから立ち直れないだろうな・・・
てか今でも1200万は想像すら厳しいレベル・・・



その後もで様々な失敗を重ね
3、4千万は吹っ飛ばしたらしいです。笑



いや、今「笑」って書きましたけど
これはフジオカさんが笑いながら話すから!
冷静に考えて全然笑えないはずなんですけど
もうフジオカさんはそういう自分の失敗を
自分の中で乗り越えていて、認めていて、



だからこそ、
今日大人数の前でお話しできているのだし
その強さを実感しました。



そんなフジオカさんの、
「得られた失敗に比例して色々な大きな失敗を体験する」
という言葉が印象的で・・・
というのも、そもそも失敗するということは
その前に勇気を出してやってみたという事なんだ
と気付いたからです。



そう考えると私はまだ
失敗したというフェーズにすら行けていない
と、愕然としたのです。

事実は小説より奇なり


最後、本編のお話を終えられたフジオカさんが
「72時間ゲーム」について話します。



時間的には、
セミナーの最後の15分くらいでしたが
心に刺さって忘れられないものになりました。



「72時間ゲーム」とは
フジオカさんが25歳の時に
足つぼマッサージの店で大ポカをやらかし、
社長から怒られ3日で200万の借金を
返さなくてはならなくなった時の話です。



私ならフリーズです。



でもフジオカさんは
3日間=72時間諦めずに色んな人に電話をして
お金を貸して欲しいとお願いします。
最初、電話したのは経営者の知り合い達。



でもその方々はアドバイスはしてくれたけれど
誰1人として実際にお金を貸してくれた方はいなかった。



そう、実際にお金を貸してくれたのは
お金持ちの経営者ではなくて親や友達でした。



そして何とか120万集まります。
残り80万…もう頼るあてがなくなった時、
フジオカさんの彼女が、知り合いに連絡をします。



フジオカさんにとっては会ったこともないこの方、
「もう僕で終わりにしましょうか」と言って
なんと残りの80万を貸してくださったそうです。



信頼できる知り合いの彼氏だから、という理由で。



会ったこともない相手に80万を貸す・・・
こんなことがほんとにあるのかと耳を疑いました。
まるで濃密なドラマを見ているような・・・



この話を聞きながら私は、
もし自分が即座に返さなければいけない
借金ができたとして、誰を頼れるだろうか?
というか、誰がお金を貸してくれるほど
私のことを信頼してくれているだろうか?

と真剣に考えたし、



逆に私は誰にだったら
まとまったお金を貸すことができるのかな?
とも思いました。



人はお金がたくさんあるから
お金を貸せるわけじゃないんです。
そこに信用があるかどうか
信頼できる相手かどうかということが
何よりも大切なんです。



それくらい人との関係性というのは本当に大切だし
私は私の大切な人にとって大切な存在になりたい。
そんな相手がこの世にいるっていうことが幸せだなと。



ビジネスをしているとお金に目が向きますが、
でもお金と言うのは万能なものではなくて
あくまでツールだっていう事なんですよね。



本当に価値のあるものは
信頼できる人とのつながりとか
そういうものなんだと思いました。

まとめ


思った以上に「失敗談」が聞けたことって
貴重な体験でした。



私は、学校がキリスト教だったりしたので
「神は乗り越えられない試練は与えない」
という言葉をよく聴きましたが
まさしくこの言葉って、
フジオカさんが体現していることそのもので。



これからの活動においても、
なんども振り返りたい、指針になるお話でした。
本当にありがとうございました^^
(超余談ですが、
懇親会でハルシオンデイズが出てくるとは
全私が喜びました・・・)

無料で3つのプレゼントもらえます

中学受験に始まり、私立最難関大学へ合格。
安定した企業への就職。
就職しながら自分の夢も追いかけて、これで人生最高!と思いきや、



・増える土日出勤
・そもそもの定時が変わる
・体力勝負の仕事内容



という現実に直面。
この仕事をずっと続けられるか?と言われれば、
答えは1つ、「ムリ」でした。



そんなときに、
インターネットを使った仕組み化に出会い
場所を選ばず働ける方法を実践中です。



メルマガでは
・超初心者さん向け、基礎知識
・インターネットに仕組みを作る方法
など、ブログ以上のこともお話ししてます。


今なら登録していただいた方全員に、
・インターネットビジネスの全体像レポート
・とりあえずサクッと1万円ゲットレポート
・周りの目を気にしてばかりの人生から自分で選んだ人生への変化レポート
をプレゼントしてます。

こちらから受け取ってくださいね。
無料で3つのプレゼントを受け取る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です