三浦ありさのプロフィール

はじめまして!三浦ありさです。



やっとこさワードプレスを使えるようになったみたいです。笑
これからこのブログを書いていくのがどんな人なのか、自己紹介していきますね!



私は現在、外回りの営業OLとして働きながら
自分のライフワークともいえる「役者」をしています。



(その後、2019年8月末に退職しました
「とある夏、退職をした話」



むしろ”役者をしながらでも働ける場所”という条件で就活をしたので
「よし、両立するぞ〜!」
という意気込みで2足のわらじLifeを楽しんでいました。笑



確かに、周りにも恵まれ社会人をしながらでも色んな舞台に立つことが
出来たのですが



・夏は汗だく、冬は激さむ・・・体力勝負の外回り
・だんだんと増えていく残業と土日出勤



そして何より、「私、もっと芝居に関わりたい」



という切なる思いから、
「このままでは自分の夢は叶えられない・・・!」
と将来の働き方について考えるようになりました。



たった一回の人生だから、後悔したくない
自分にあった働き方を見つけよう




そこからインターネットビジネス界に足を踏み入れ
自分の理想を叶える働き方に奮闘中です♡



・OLだけど将来が不安
・会社以外の収入が欲しい
・実は他にやりたいことがある



というあなたのために情報発信してます。



ここからは私の過去からのプロフィールを
ストーリー形式でお話していくので、お時間あるときにどうぞお読みください

小学生〜あこがれの場所に行きたい


わたしは1992年生まれ。



教育熱心な両親に育てられ、
小さい頃から家でもよく勉強していましたし、
学校でも先生から「いい子」と言われていました。


しかし、両親が共働きだったため通っていた学童では
上級生からいじめられたり、ドッジボールで本気の球を投げられたり笑
(小1のころ、小6男子に・・・!)
そんなこともあり4年生くらいから強気な女に変身。
男子にだけは負けられねえ、と固く思います。



ちょうどその頃から中学受験のために日○研に通うことになりました。
学校では、勉強が得意でしたが
塾では賢い猛者がたくさんいて刺激を受けます。



そんな時、
とある中高一貫の女子校の文化祭に行き
そこで見た演劇部の公演に、胸を完全に射止められてから



「この学校の演劇部に入りたい!」
明確な目標を持ちます。



そこからは父の厳しくも熱心な指導もあり
成績も伸び、
小6にして膀胱炎になるなどのストレスもありましたが笑
無事に合格をつかみます。



アニメや漫画が好きで、
暇さえあれば絵を描いていて
特に、シャーマンキング・NARUTOは激ハマりし、
「声優になりたい!」と思っている女の子でした。

中学生〜好きなことに熱中


無事受かった中学は、進学校。
周りのあまりの出来の良さに
(ただ勉強が出来るだけでなく、多彩な人が多かった・・・)
驚きを隠せず・・・ア然。
「あ、わたしって全然すごくない」
という卑屈さの始まりでもありました。



ただ、超目標だった演劇部への入部を果たしとても幸せ!



と思ったのもつかの間、
文化部ながら、上下関係・ルールが校内で一番くらいに
厳しい部活でした。



尊敬語・謙譲語・丁寧語の使い分けは完璧に、
めっちゃ重い舞台装置を運ぶために日々筋トレ、
廊下で先輩に会ったら、深々とお辞儀、
部活前には誰よりも早く練習室に到着、
そして挨拶は、何時でも
「おはようございます!」(舞台あるある)



部活第一すぎて色恋などしてませんでしたが
かっこいい女性の先輩が大好きでした。
(この頃から垣間見えるストーカー気質←)



かなり厳しい部活動を通して
「好きなことには一生懸命!」
が培われたなあと思っています。

高校生〜人生で一番、不条理だと思った


中高一貫だったのでそのまま進学。
部活も中学高校で一緒なので引き続き
演劇部第一の生活を送ります。



部活では中学の頃から
自虐キャラ
というポジションを得ており
自虐することで自分を守っているような
ところがありました。



高校になると、文化祭という、一番大きな舞台で
大切な役を任される可能性が増えます。
自分が小学校の時、
文化祭を見て、感動して演劇をはじめたように
わたしも小学生たちに、人生変わるくらいの体験を提供したい!
と心から思っていました。



しかし、集大成とも言える高2の文化祭前に(終わったら引退なんです)
まさかの新型インフルエンザが世間ではやりまくり
なんと文化祭縮小・・・
受験生(つまり小学生)や友人の来場が禁止になりました。



自分もいつか・・・!
と思って頑張ってきたのに
その夢は叶えられませんでした。



これほど辛くて、絶望した思いになったことは
正直後にも先にもありません。
それくらい、自分の中で、公演を小学生に見せたい
という思いは強く、ほんとわんわん泣きました。



思えば、今も演劇をやっている理由の1つは
ここら辺の体験にあるんじゃないかな。



その後、部活を引退し、みんなが一気に受験モードになる中
なかなか勉強に真剣になれず、
河○塾に通いはじめたりしたものの
なんとなく浮ついた日々でした。



せっかく進学校に行ったんだから
ちゃんと大学に行かなきゃ

いや、
本当に自分がやりたいのは演劇なんじゃないの?



この2つの気持ちで自分をひっぱりあってたんです。



そんなこともあり、第一志望も、第二志望も
サクッと落ちました。
謎のプライドで、悔しかったわたしは浪人を決めます。

浪人から大学生〜本当はどうしたいのか迷った


浪人時代は、
もう先に大学生活を送る友人たちを横目に
羨ましさもありつつ



しかし「勉強だけしてればいい」
というのが楽で、新しい友達もできて
充実した毎日でした。



そんな中、人生で初めての彼氏ができて
自分は相当めんどくさい女ということに気づきはじめます。
そう、とにかく自分に自信がなかった。



そんなこともありつつ、
1年間ちゃんと勉強したことで
無事第一志望の大学へ合格できました。



進学した大学は、普通大学だけど
演劇が盛んでした。
よーし、演劇やるぞ〜!と意気込んだものの



昔の部活仲間がほぼ演劇を続けていなかったことや
なんか新しいことがしてみたいという理由から
アカペラサークルに入ります。笑



でも、結局演劇をやりたい気持ちはムクムク膨らみ
運よく、友達から公演に出ない?と誘われたこともあり
大学2年の終わりから、演劇を再開しました。



そこからはどんどん演劇の奥深さを知り
学生時代は16作品に関わりました。



大学4年では再び彼氏ができますが、
壮絶な浮気をされたり、
わたしがネトストやリアルストーカーまがいなことをしたり
ほんと散々で、精神ダメージは就職後も続きます。



そして就活・・・
そう、ここまで読んだあなたには
なんとなく想像できるかとも思うのですが
演劇をやるべきか?
ということでちょーー悩むのです。



というのも、
小劇場で役者をやっている人のほとんどは
アルバイトで生計を立てています。
食っていけない、という現実が目の前にあることが
わかっていたから。



そう、振り切って完全に舵を切れるほど
勇気も自信もなかったわたしは
正社員でも演劇をやろう!
と決めて、



時間が取れる・休みやすい
という2つの条件を最優先に就活をしました。
そして、営業として某金融機関で働くことになります。

就職、そして〜どう生きたいか考え続ける


ここからは
冒頭に書いた通りです。



少し追加するとしたら
わたしが会社員以外の働き方を目指すきっかけとなったのは
実は、恋愛のコンサルを受けたことなんです。



恋愛のコンサルといっても
中身は本質的なことばかりで
・卑屈で
・とにかく自信がない

わたしから生まれ変わることができました。



だから、わたしは恋愛を通してめちゃめちゃ傷ついて
本当に良かったんです笑



このお話は、またどこかでしますね。



とにかく
いつも演劇とどう向き合うか?
を考えてきたわたしにとって
ネットビジネスは、
一番、両立の可能性を見せてくれるものなのです。



そして、ゆくゆくは
そのビジネスの知識を使って
どうにか演劇界に使えないだろうか?
と思っています。



人生は本当に一度きり
ならば心から自分がやりたいことをやりたい。



実は就職してから一番言われるようになった言葉があります。
それは
「やりたいことがあるっていいね」
という言葉でした。
でも本当は、みんな、やりたいことがあるんだと思ってます。



やりたかったこと、でも無理だと諦めたこと
そうやって忘れたこともあるのかもしれません。




これは別に、宇宙飛行士になりたい、とか
お笑い芸人になりたい、とか
そういうことだけではなくて



自分が「どう生きたいか」
ということなんです。



自分の理想の生き方、それを叶えるために、
そしてそれを叶えられる人を増やすために
発信していきたいです。




ながーい文章でしたが
ここまで読んでいただきありがとうございました。



ぜひこれからもよろしくお願いします♡

無料で3つのプレゼントもらえます

中学受験に始まり、私立最難関大学へ合格。
安定した企業への就職。
就職しながら自分の夢も追いかけて、これで人生最高!と思いきや、



・増える土日出勤
・そもそもの定時が変わる
・体力勝負の仕事内容



という現実に直面。
この仕事をずっと続けられるか?と言われれば、
答えは1つ、「ムリ」でした。



そんなときに、
インターネットを使った仕組み化に出会い
場所を選ばず働ける方法を実践中です。



メルマガでは
・超初心者さん向け、基礎知識
・インターネットに仕組みを作る方法
など、ブログ以上のこともお話ししてます。


今なら登録していただいた方全員に、
・インターネットビジネスの全体像レポート
・とりあえずサクッと1万円ゲットレポート
・周りの目を気にしてばかりの人生から自分で選んだ人生への変化レポート
をプレゼントしてます。

こちらから受け取ってくださいね。
無料で3つのプレゼントを受け取る!

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です